忘れ物がないようにしよう

男性作業員

大まかに分類して作業する

引越しをするとなるととても忙しく、大まかに作業の計画を立てていてもあっという間に当日がやってきます。荷造りをしたり、官公庁への手続きなどたくさんやることがありますが、少しずつでも作業をしていないとうっかり後で大変なことになる場合もあります。作業前にはチェックリストを作っておくと、その手順どおりに一つずつ進めていけばいいだけなので、忘れ物や手続きなどもきちんと終えて新しい生活をすることができるようになるので、焦らずにまずは自分なりに必要なものは何なのかを考えていきましょう。その時には、とにかくチェックリストに物を並べていても埒があきません。やらなくてはいけない事もさらに行動別に分けていくと見やすくなります。例えば、大きく分けると引越しの前後に分けてみるだけでも随分とやる作業もすっきりとします。その中で、引越し前の今すぐやることや二、三日のうちにしておきたいこと、一週間以内にするというように優先順位をつけていくことで日程も見えてくるので、あれこれと焦ったりするような事も格段に減ります。また、作業をしていて楽しい事もあれば、実際に手を動かして重いものを梱包するなど疲れたりするようなことも出てきますが、きちんと作業を明確化しておけば体力の配分もしながら行動していく事ができます。引越し会社によっては予めチェックリストを作っている場合もあります。自分のチェックリストに参考にしたり印刷して持っておいて準備をするのも時短で楽に作業ができるでしょう。

Copyright© 2018 引越し上手のコツはリスト活用にあり【 チェックリストを上手に使う】 All Rights Reserved.